Intuitive photograph

nicolh.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 13日

奈良のとある作業場

捨てる神あれば 拾う神あり
与えられたのは 試練ではなく
自分の ふさわしい場所では ないということ
自分も人生も 本物の意味で 耕して生きたい
ビクビク生きても しょうがない 君は怖いのだ
吠える犬ほど 小心者なのだ
農作業の道具は 錆びていても たくましく見える
使い古した道具は 頑丈で 強固だ
プライドや 信念 経験 人望がある
成功とは ひととひととの 大切なつながり

さあて 人生を じっくりと耕してゆこう
春夏秋冬・・・そして 春を楽しむのだ
愛する者の ために!

素直に 生きる事を 忘れない

e0093861_253016.jpg

[PR]

by ikeda_hiroki | 2007-02-13 02:05


<< 大須の路地      奈良のとある神社 >>